生姜の味噌ディップで野菜をたっぷりと

生姜パワーをディップで


生姜

生姜は免疫力を高めるといわれますので体調を整えるためにも積極的にとりたい食材です。一般的には薬味として使う事が多く一度にたくさんはとれません。ですからいろいろな料理に少しずつ使いたいですね。そこで野菜をたくさん食べれるディップに入れてみました。


冷蔵庫にあると便利な「常備菜」ですが、このディップも仲間にいれてみませんか?取り出せばすぐに食べられるから、忙しい日や、お腹がすいて料理が出来上がるのを待てない!という家族に、ささっと出せて、重宝します。味噌と胡麻の栄養を合わせて、旬の野菜がたっぷり食べられます。


生姜の味噌ディップ作り方


【材料】2人分


生姜の味噌ディップ材料
  • 味噌 大さじ3
  • 練り胡麻 小さじ1
  • 砂糖 大さじ11/2
  • 生姜 小さじ1
  • 酒 約大さじ2

【作り方】


1.小鍋に酒以外の材料を入れて弱火にかけます。


2.へらで絶えず底をかきまぜます。


3.水分調節で酒を少しずつ入れます。


4.そのつど様子を見て酒を足して、味噌がぽてっとしてきたら出来上がりです。


生姜のディップ

ディップは火にかけずしっかりと混ぜても出来上がりますが、火にかけた方が生姜の辛みが柔らかになり、全体的にまとまりのある味になります。生姜の風味を加えたディップは暑い夏には爽やかに、寒い冬には身体に滋養が入り込むようです。季節を問わず、旬の野菜を添えて召し上がってください。


ディップにはお好みの野菜を


【手軽にスティックサラダ】


  • きゅうり
  • 大根
  • 人参

きゅうりは両端を切り落とします。表面を部分的にピーラーで削ってもよいでしょう。
そのまま長く豪快に。


もちろん食べやすい長さに切っても。


大根は葉に近い甘い部分を選びましょう。食べやすい長さに切り、皮をむいて、繊維にそって好みの太さに棒状に切ります。


人参は皮をむきます。やはり食べやすい長さに切り、縦6〜8等分に切ります。


【グリル野菜】


グリルした野菜につけても美味しくいただけます。


  • ズッキーニ
  • なす
  • ピーマン

ズッキーニ、なすは、1cm程の厚さに切ります。
ピーマンは縦に半分、さらに2〜3等分に切ります。
ボウルに野菜を入れて、オリーブオイルをかけてまぶします。
グリルで10〜15分焼きます。


ディップですが、豆腐やあつあつご飯にも。まずは野菜で召し上がってください!


文・写真 ほしまさみ

⇒「もっと詳しく知りたい方はこちらから」

関連記事