ミニトマトで作る簡単夏デザート! 牛乳寒天とはちみつ漬けミニトマト

暑い夏こそ試してみたい、寒天で作る夏デザート


夏デザート牛乳寒天

夏はトマトの美味しい季節ですね。この季節、ミニトマトは特にお子さんのいるご家庭で食べることの多い野菜の一つではないでしょうか。そのまま食べるのでも十分美味しいですが、今回は牛乳寒天と合わせた簡単デザートメニューをご紹介します。つるっとした食感は暑い夏のデザートには欠かせません。暑い季節でも甘いものは欠かせませんが、寒天は紅藻類からできており、食物繊維が豊富でほぼノーカロリーなところも嬉しいですね。


牛乳寒天とはちみつ漬けミニトマトの作り方


◎ミニトマトのはちみつ漬け材料(4人分)


  • ミニトマト 16個
  • はちみつ 15g
  • (または砂糖 15g)

◎牛乳寒天の材料(4人分)
お子さんでも食べやすいように柔らかめで固まる分量です


  • 粉寒天 4g
  • 水 300cc
  • 牛乳 200cc
  • 砂糖 10g

ミニトマトの湯むきと牛乳寒天


◎作り方


1、ミニトマトの皮は湯むきをします。
ミニトマトはヘタを取り、ヘタの反対側に爪楊枝で穴を明けます。ボールに入れてかぶるほどの熱湯を注ぎ、そのまま数分待ちます。ザルにあけて冷水に浸すと皮がめくれます。少し摘まむとスルリと皮が取れます。


ミニトマトの湯むき

2、1で湯むきしたミニトマトを保存容器に入れて、ハチミツをかけ、冷蔵庫に保存します。
半日〜1日程度置くと味が染み込み、ハチミツが溶けてシロップ状になります。


3、牛乳寒天を作ります。
鍋に粉寒天、水、砂糖を入れ、火にかけます。かき混ぜながら熱し、沸騰したらそのまま弱火で2分。火を止めて牛乳を加えて、よくかき混ぜます。耐熱容器に入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて固めます。1時間程度でほぼ固まります。


"牛乳寒天

3で作った牛乳寒天を適当な大きさにスプーンなどで切って、2で作ったミニトマトのハチミツ漬けを一緒に盛り付け、最後に容器に残ったシロップを完成!


夏デザート

つるりとしたのど越しでとても美味しくいただけます。それぞれ別々に食べてもおいしいです。牛乳寒天のレシピはミカンなど果物の缶詰に和えるとフルーツポンチになります。包丁いらずの簡単!夏のデザート、是非作ってみてください。


写真・文:三上優美

⇒「もっと詳しく知りたい方はこちらから」