トマトに含まれる脂肪燃焼効果

常備菜としておなじみのトマト、ある効果もあった!


ぷっくりとした実が特徴のトマト。生のままではもちろんですが、煮たり炒めたりしても美味しくいただけるお野菜ですから、普段からトマトを食べている方も多いのではないでしょうか。トマトにはリコピン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、食物繊維、鉄分、カルシウムとたくさんカラダに良い成分が含まれています。


中でもリコピンという成分は、活性酸素を除去してくれる働きがあるので、アンチエイジングには欠かせない成分です。トマトには美容にも良い成分がたくさん入っていますから美容目的で食事に取り入れる方も多いようです。そんな良い成分がたくさん入っているトマトですが、実は脂肪燃焼効果も期待できることも最近わかってきました。


トマトに含まれる成分に脂肪燃焼効果がある


2012年、京都大学の研究グループによって、トマトに含まれる“13-oxo-ODA”という成分に、中性脂肪を燃焼させる効果があるということが発見されました。研究ではトマトの成分を細かく分けていき、何の物質が中性脂肪を燃焼させる効果をもたらしているのかを探していったそうで、その結果、“13-oxo-ODA”という物質が中性脂肪を燃焼させる働きをするということがわかったようです。


以前からトマトはダイエットにも良いらしいとは言われていましたが、研究グループの発表によって、よりトマトがダイエットにも良いお野菜であることが証明される形になったのです。


健康的な面でもトマトは優れている!


トマトの脂肪燃焼効果

脂肪燃焼効果のあるトマトは、美容だけではなく、健康面を考えても積極的に普段の食事に取り入れていきたいお野菜です。中性脂肪というのは見た目の問題だけではなく、メタボの原因や高いコレステロール値の原因にもなるので、健康面から考えても中性脂肪が多いのは良くありません。


中性脂肪を減らすことによって、同時にメタボの解消や高いコレステロール値の改善効果も期待できるようになります。中性脂肪を減らすのには運動はもちろん大切ですが、中からケアしていくことも大切。そんな中からのケアに、トマトは最適なお野菜なんです。脂肪燃焼効果もあるトマト、ぜひ活用してくださいね!

⇒「もっと詳しく知りたい方はこちらから」