梨が主役のシーザーサラダでいつもと違う楽しみ方

そのまま食べても美味しいけど・・、梨が主役のサラダ



だんだんフルーツが美味しくなる季節がやってきました。そのまま食べてももちろんおいしいけれど、ちょっといつもと違う食べ方はいかがでしょうか?デザートじゃなくて、お食事に。日本ではなじみがないけれど、欧米でスタンダードな使い方です。今回は日本人にも美味しく食べられる、梨を使って“梨が主役のシーザーサラダ”をご紹介します。

梨レシピ

梨シーザーサラダの作り方



◎材料◎ 2人分
・梨           1個
・レタス        半分
・水菜        1/2パック
※その他、サラダになる葉物であれば代用可能です。

◎ドレッシング材料◎
梨汁          
マヨネーズ      大さじ2
粉チーズ       大さじ1
牛乳         大さじ1
ブラックペッパー  小さじ1/2

1.梨を5ミリにスライスし、バットや深めのお皿に並べ、軽く塩を振り、冷蔵庫で30分冷やす
※梨から水が出ます。ドレッシングに使うので、その梨汁は取っておいて下さい

3.ドレッシングを作ります。上記のドレッシング材料を全部入れてよく混ぜます。
小さなお子さんがいらっしゃる場合はブラックペッパーは召し上がるときでも可。
おろしニンニクを少々入れても美味しいです。

4.レタスや水菜を洗ってよく水を切り、お皿に盛りつける。
5.1の梨をお皿にふんわりと飾り、ドレッシングをふりかける。
※梨はそのままの大きさでもいいですが、半分に切ると食べやすいです。
6.召し上がる直前によく混ぜ合わせて、できあがりです。

梨の食感と甘みはシーザードレッシングと相性抜群!



梨ドレッシング

梨シーザーサラダ

梨の食感と甘みが絶妙にシーザードレッシングに合い、不思議とご飯にも合うおかずになります。さわやかな味なので、ちょっと食欲が落ちたときにも食べやすく、嬉しいものです。梨には疲労回復、消化促進作用があると言われています。また、おもたせや、ホームパーティーなどの時はオリーブオイルとビネガーでマリネした魚介類をあわせると、さらゴージャスに。不思議と魚の臭みを抑えてくれるので、オススメです。
シャキシャキ感がクセになる、”梨が主役のシーザーサラダ”ぜひお試し下さいませ。
⇒「もっと詳しく知りたい方はこちらから」

関連記事