お米のとぎ汁の有効活用法

実は美容成分たっぷり!?とぎ汁の洗顔効果



ごはんを炊く時に必ず出る「お米のとぎ汁」。この、お米のとぎ汁、あなたは何かに活用していますか?
シンクにそのまま流してしまっていると答えた人、ちょっと待ってください!お米のとぎ汁には、たっぷりの美容成分が含まれており、これはまさに天然の化粧品と言っても過言でないほどです。しかも食べられるくらいだから、保存量や化学物質等の余計な添加物が一切入っていないところも嬉しいポイントです。
使い方もとても簡単。お米のとぎ汁を集めて、それで洗顔をするだけでOKです。とぎ汁の中に溶け出した米ぬかが天然のピーリング剤として余分な角質や汚れをやさしく落としてくれます。また、米ぬかには美白やお肌をしっとりと保湿してくれる効果もあります。お米のとぎ汁で定期的にケアすれば、気になるそばかすやシミも目立たなくなるかも。

節約?とぎ汁をお部屋のお掃除に活用



お米のとぎ汁は、お掃除にも役立ちます。例えば、台所まわりの洗い物。調理内容によっては、油汚れでギトギトになってしまうこともありますね。そんな時にこそ、お米のとぎ汁が大活躍してくれるのです。油汚れでどろどろになった腸血器具やお皿をお米のとぎ汁にしばらく浸けておいてみてください。お米のとぎ汁に含まれるデンプンの力で油汚れがするりと落ちてくれますよ。また、木製の家具やフローリングをお米のとぎ汁で磨くと、自然なツヤが出てピカピカに。これは米ぬかに含まれる成分が天然のワックスの役割をしてくれるからなのです。

植物の水やりにも!お米のとぎ汁活用法



お米の研ぎ汁で水やり

お部屋のインテリアの観葉植物やベランダの植物の水やりにも、お米のとぎ汁は活躍してくれます。
米ぬかを含むお米のとぎ汁には、炭水化物や脂質をはじめ、ビタミンやミネラル等の栄養素がたっぷり溶け出しているので、水道水のかわりにあげるだけで、植物に栄養を与えてくれるのです。水道水よりも植物がすくすくと健康に育ちます。しかも水道代や肥料の節約にも繋がり、まさに一石二鳥ですね。
このように、お米のとぎ汁には有効な活用法がいっぱいです。ただ捨ててしまえば排水になってしまうけれど、一工夫でこんなに活用出来る、お米のとぎ汁。まずは簡単な活用法から試してみてはいかがでしょうか。