トマトを食べるのに一番いい時間は?効果的なトマトダイエット。

トマトでダイエットのすすめ



夏真っ盛り、肌の露出も増えて体のラインや肌荒れが気になっていませんか?
そんなみなさんにおすすめしたいのがトマトでダイエット。
トマトが赤くなると医者が青くなると言われているほど栄養が豊富なトマト、その栄養の中にはダイエットに効果があると言われている抗酸化作用があるリコピンや血液中の脂肪増加を抑えてくれると話題になった13-oxo-ODAやダイエットを手助けしてくれるビタミンやミネラルがたっぷりと入っているんです。

トマトダイエット

どうやって食べるのがいいの?
効果的なトマトの摂り方



野菜は加熱してしまうと栄養素が壊れてしまうんじゃないかと思われがちですが、リコピンや13-oxo-ODAは加熱してもちゃんと残ってくれるんです。
だったら、他の栄養素も残るから生で食べたほうがいいんじゃないかと考えがちですが、リコピンは加熱調理することによって吸収率が上がり、加熱したトマトは体を温めてくれるので脂肪燃焼を手助けしてくれるんです。
おすすめの食べ方は、焼きトマトとホットトマトです。
焼きトマトは、大きめに切ってトースターかフライパンで焼くだけ、ホットトマトはトマトに湯むきをするように切れ込みを入れて鍋で茹でるだけです。オリーブオイルとバジルで洋風にアレンジしてもいいし、さっぱりとごま油とポン酢でいただくのもおすすめです。


夜トマトで美肌もゲット
トマトは夜がおすすめな理由



毎食トマトを食べるのはメニューも偏ってしまうし大変ですよね。
トマトダイエットには一番効果的な時間帯は、それはズバリ夜です。夕食と一緒に食べるのが一番効果的なんです。
人は夜になるとダイエットに重要な要素である成長ホルモンが活性化してきます。その成長ホルモンをトマトのビタミンやミネラルがさらに活性化させて代謝を上げてくれるんです。また、リコピンにはデトックス効果や高い抗酸化作用やメラニンの生成を抑制してくれたりと、お肌にいいことがいっぱいあるんです。

トマトを食べて美味しくダイエットはいかがですか?